MENU

夫を信じたいけれど・・・妊娠中の妻の不安な悩み

近頃では、なかなか子どもが授からず、不妊治療をする夫婦も増えているようです。
中には、20代で結婚して、40代や50代まで治療を続けても、子どもが授からないと言うケースもあります。
最近では、ニュースやドキュメンタリーなどでも、女性の卵子の老化がよく取り上げられており、結婚すれば、出来るだけ早く妊活を始めるほうが良いとされています。
そのため、まだ若い20代や30代の夫婦でも、不妊専門の病院に通い、高度な不妊治療をすることも少なくありません。
また、不妊治療の中には、保険が効かない体外受精などの方法もあり、受精卵を子宮に戻すため、妊娠率はグンと上がりますが、やはり金額の負担が大きく、かなり家計の負担となることも少なくありません。
このようなことから、子供のために、夫婦で共働きをして、治療を続け、やっとの思いで妊娠して、子供を授かると、本当に嬉しいことだと思います。
けれど、そんな辛い思いをして子供を授かったのにも関わらず、夫婦間でちょっとしたすれ違いなどが生じることもあるようです。
また、子供を授かると言う目標のため、夫婦で力を合わせてきたため、子供が出来て目標が達成されると、幸せな生活なのに、何だか物足りないと感じる夫もいるようです。

 

そう、妻が妊娠中に浮気に走るという行動です。

 

今回では不妊治療を末での話ではありますが、普通に通常に妊娠して性行為が出来ない間が物凄くムラムラを止まらなくなってしまって他の人へと行ってしまう。
男は何故、性欲を抑えて我慢する事ができないのでしょうか?

 

なぜ夫が物足りないと感じるのか?

 

子供を授かるまでは、夫婦で共に子供を作ると言う目標に向かって頑張るため、共に不妊に立ち向かうと言う一体感が生まれます。
けれど、子供が出来ると、目標が達成されたことにより、何だかあっけなく思えてしまう夫婦もいるようです。
それに、夫の場合には、妻が妊娠中だと、やはり性行為をすることは、流産などの恐れもありますので、性行為も出来ません
また、妻も妊娠による身体の変化があるため、どうしても異性としては見られなくなると言う場合もあります
その他にも、無事に子供が生まれれば、妻は母親になりますので、子供に時間を取られてしまい、夫の相手が出来なくなることも多くなります。
そのため、いつの間にか、子供が出来て幸せなのに、妻以外の他の女性に、夫が関心を持ってしまうこともあるようです。

 

例えばこんな夫のタイプは注意すべき!

 

しかし、世の中の夫の多くは、妻が妊娠中だからと言って、すぐに他の女性と関係を持つとは限りません
また、自分の子供がお腹にいる妻を愛おしく思い、大切にする男性も沢山います
けれど、やはり性欲が強い人や、浮気の経験などがある男性ですと、それまでの不妊治療の辛い思いなどから、一気に子供や家庭への興味が薄れてしまい、外に愛人を作ってしまうこともあるようです。
そのような男性の場合には、他の女性に興味が移ってしまうと、家庭を顧みなくなり、生活費を入れなくなることもありますし、妻や子供をないがしろにしてしまう可能性もあります。
このようなことから、夫に怪しいと思われるような言動などが見られたら、もしかしたら浮気をしているかも知れないと、妻もよく注意しておくことが大事です。

 

夫のこんな行動などに注意すべし!

 

また、子供が出来てから、急に夫の帰りが遅くなったり、金遣いが荒くなったりはしていないでしょうか?
他にも、急にお洒落になったり、休日出勤や出張が増えたりと、何かと怪しい行動が見られたら、やはり、妻としては怪しいと睨むべきでしょう。
それに、やたらと女性誌の内容に詳しくなったり、流行りものに興味を持ったりすることも、浮気をしているかも知れませんので、妻は注意が必要です。
もし、夫が浮気をしていた場合には、いきなり夫から離婚を切り出されたりする可能性もありますし、そのまま愛人の元へ逃げてしまうこともあります。
そのため、子供がいた場合には、生活もありますし、離婚の裁判だ、調停だと、幼い子供を抱えて、大変な思いをしなくてはならないかも知れません。

 

何でも一直線の夫の方が浮気をすると大変!

 

それに、子供を妊娠するまでも、女性問題で悩んできたような夫の場合には、妻のほうも「またか」と言う感じで、慣れている場合もありますが、中には、初めて浮気をしてしまい、舞い上がっている男性もいるかも知れません。
妻以外の女性と付き合うのは、そのような男性にとっては、新鮮なものであり、とても楽しく感じることも少なくありません。
そのため、上記のように休日出勤や出張などと嘘を吐いて、出来るだけ愛人と過ごす時間を増やそうとする人もいるようです。
また、愛人がとても若く、美人な女性の場合には、こちらも見栄を張りたいので、何かとお金を出す機会も増えてしまうこともあります。
これも、夫が急に金遣いが荒くなり、貯金を黙って使いこむなどの問題行動に繋がる恐れもあります。
それに、子供が出来るまで、熱心に働いていた男性の場合には、子供と言う目標にたどり着けば、そこから、無気力になり、他に熱中出来るものを探そうとすることもあるようです。
このような時に、魅力的な女性が現れたりすると、相手に入れ込んでしまうと言うこともあるようです。

 

しかし、せっかく苦労して新しい命を授かったのに、夫にそのような怪しい行動などが見られた場合には、妻としては不安になるものです。
また、妊娠中は情緒不安定になることも少なくないため、本来ならば、精神的な面で頼りたい夫に、頼れなくなると言うことは、女性としてもとても辛いものでもあります。
もし、どうしても心配ならば、夫に浮気の有無を問いただしてみるのも、心のモヤモヤが晴れるので良いかも知れませんが、万が一、夫が浮気をしていた場合には、この機会に離婚を切り出される恐れもあります。
そうなった場合には、子供と一緒にどうして生活していけば良いか、妻としては不安になりますね。
それに、一人っ子だけでなく、双子や三つ子などの多胎妊娠の場合には、妻だけで生活をするのは大変ですし、金銭面だけでなく、身体的にも身動きが取りにくくなりますので、外出は勿論、元の仕事に復帰したり、再就職先を探すのも苦労するかも知れません。
その上、頼れる身内がいない場合には、子育ても一人でしなくてはいけないので、妻の負担もかなり大きくなってしまいます。

 

だったら我慢したほうが良いのか?

 

では、夫がもしも浮気をしていたら、妻としては夫をそのまま放置しておくほうが良いのでしょうか?
確かに、生活費をきちんと家に入れてくれる夫なら、しばらくは様子を見るのも良いかも知れません。
けれど、上記のような、何でも一直線にのめり込む夫の場合には、浮気にも完全にのめり込んでしまい、結果的に家庭に問題を持ちこむ恐れもあります。
一番怖いのは、生活費を家に入れなくなることであり、そうなると、子供の生活を守ることが出来なくなります。
そのため、何でも妻が我慢すれば良いとは限りませんし、子供がある程度大きくなるまで、夫の浮気が続いた場合には、子供も夫の浮気を察知してしまう可能性もあります。
そうなると、多感な年頃の子供では、やはり傷ついてしまうかも知れませんし、反抗的な態度に出てしまう可能性もあります。
このようなことを避けるために、夫に怪しい行動が見られたら、早いうちに対処しておくのも良いかと思います。

 

まずは夫の浮気が確実かを調べる!

 

なお、妻が夫を怪しんでいるだけでは、決定的な証拠とは言いにくいものです。
それに、急に金遣いが荒くなったりしても、欲しいものがあったからなどと言い分けをされたり、急な出張や残業なども、一人で考え事をしたかった、本当に仕事だったなどと、言い訳はいくらでも出来ます。
それに、夫の浮気の証拠が無ければ、話し合いが出来ませんので、夫に鼻であしらわれる可能性もあります。
このようなことから、夫の浮気を疑うならば、しっかりとした証拠を掴むことが大事です。
まずは、スーツのポケットなどから、浮気の証拠となる、ホテルの領収書や、メンバーカードなどが出てこないか、探してみるようにしましょう。
また、知り合いに夫の同僚がいた場合には、休日出勤や出張などが、本当なのか聞いてみるのも良いかと思います。
夫が休日出勤や出張の際には、カレンダーに印をつけ、月に何回ぐらい出張などに行っているのか、きちんと把握しておきましょう。
それに、給料明細などにも、出張手当や交通費などが記載されている場合もあります。
そのため、このようなものを確認するのも良いですし、夫の携帯やスマートホンなどからも、浮気の痕跡を探すのには良いかと思います。
もし、浮気相手とのやり取りがある場合には、メールの内容などを自分の携帯などに転送し、証拠として記録しておくのも良いでしょう。

 

浮気にはどう対処すべし?

 

これらのことから、夫の浮気が確実だった場合には、やはり、浮気をやめさせることが第一となります。
夫に直にお願いするのも良いですが、浮気相手にのめり込んでいると、口先だけでかわされることもあります。
そのような場合には、夫の身内を巻き込んで、出来るだけ大勢で話し合いをすることをおすすめします。
また、愛人の名前や住所なども、出来るだけ詳しく抑えておけば、相手に慰謝料を請求出来ることも少なくありません。
また、確実な証拠を掴む際には、専門家の手を借りる方法も良いかと思います。

 

原一探偵事務所で相談するのもいかがでしょうか?

 

浮気調査の専門家と言えば、やはり探偵事務所が良いかと思います。
また、子供が小さくて、外出が思うように出来ない場合や、妊娠中の場合には、プロの手を借りるのも良いでしょう。原一探偵事務所ならば、プロの探偵が、夫の浮気の証拠を抑えてくれますので、もしも浮気かな?と思ったら、電話やメールで相談してみるのも良いかと思います。
それに、浮気調査をして、本当に浮気ならば、早いうちに対処も出来ますし、夫や愛人とも話し合いで解決することもありますし、夫に対して、疑惑を持っていると、夫婦関係もギクシャクしてしまうことも多いため、出来るだけ早く調べてもらうようにすれば、もしも浮気などが無い場合には、妻としても安心することが出来ます。
その他にも、原一探偵事務所では、電話相談はいつでも無料で受け付けていますし、先に見積もりを取り、あらかじめ必要な料金を提示しますので、追加料金が掛ることも無く、お財布にも安心です。
そのため、夫の浮気を調べたいと思ったら、原一探偵事務所に問い合わせてみるのもいかがでしょうか?

更新履歴
このページの先頭へ